PES樹脂レンズ/超厚肉成形技術
Corporate Logo Mark
 
Plastic PES lens

樹脂性PESレンズ

Plastic lens by injection molding

>> PDFダウンロード:in English : in German

従来のガラスレンズに比べて大幅な軽量化が図れるPES樹脂レンズは様々な点で優れています。

  • ■ ガラスレンズ比で約50%の軽量化
  • ■ ガラスでは不可能であったデザイン上の自由度や柔軟性
  • ■ ライトの熱源に応じてPCやPMMAなど多様な材料の利用が可能
  • ■ 樹脂レンズによるデザインの自由度を活かした製造工程の合理化

柔軟なデザイン思考を反映した樹脂ならではのレンズでアセンブリテストを行ったところ、光軸調整などにかかっていた17分ほどの作業を3分に短縮することができました。

Ø 62 mm, thickness 23 mm / Ø 70 mm, thickness 31 mm 日進工業は独自の超厚肉成形技術によりオーバーモールディングを用いないワンショットで30mmを超える厚みの樹脂レンズを成形し、そのレンズにおいて5マイクロメーターの平面度を達成しています。樹脂の厚みから来る収縮度を考えれば、極めて高い精度が得られていると言えるでしょう。


ホーム

ソリューション
配向制御技術 | 塗装レスメタリック着色樹脂成形 | 樹脂性PESレンズ

技術支援
流動解析支援サービス | 技術支援サービス

企業情報

お問い合わせ